マイナポイントは子どももイオンカード1枚で親と一緒に受け取れる

マイナポイントの申込み

マイナンバーカードを持っていれば申請できるマイナポイント。

イオンカードなら通常5000円分のマイナポイントにさらに上乗せ2000円相当のWAONポイントがもらえます。

つまり合計7000円分のポイントをゲットすることができるので、現状では一番お得なマイナポイント申請先となっています。

そして!

イオンカード(WAON一体型)を持っている方は、1枚のカードで親と子ども(未成年者)の二人分申請できるってご存知でしょうか。

「え?私もイオンカード持ってるけど。」

という方は是非チェックしてみてくださいね。

目次
スポンサーリンク

マイナポイントはイオンカードにwaonがついていると両方(子供と親)申し込めます

まず、次の2つの条件が当てはまるかどうかチェックしてみてくださいね。

  • イオンカード(クレジットカード)はWAON機能付きである
  • 子どもは15歳未満である

イオンカードなら子どもと14000ptもらえる

イオンカード(クレジットカード)はWAON機能付きである

マイナポイントをイオンカードで申込む場合はWAON機能付カードが対象です。

WAON機能付カードかどうかはカード裏面を見てください。

裏に6900から始まる16桁のWAON番号が記載されていれば大丈夫です。

子どもは未成年者(15歳未満)である

未成年の子どももマイナポイント申請が可能です。

未成年者の場合はクレジットカード等のキャッシュレス決済手段を持っていないことがほとんどです。

その場合は親のキャッシュレス決済で子どもの分を申し込むことができます。

次のQ&Aをご参照ください。

Q.
子どものマイナポイントは誰の決済サービスで申し込めば良いか。

A.
規約上、本人名義のキャッシュレス決済サービスへのマイナポイント付与を本人が申し込む必要がありますが、未成年者のマイナポイントについては、法定代理人名義のキャッシュレス決済サービスをポイント付与対象として申込みすることができます。(マイナポイント利用規約第5条)
ただし、この場合、同じキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算して付与することはできないため、法定代理人名義の異なるキャッシュレス決済サービスを選択する必要があります。

引用:マイナポイント公式サイト よくあるご質問より

と、ここで

同じキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算して付与することはできないため、法定代理人名義の異なるキャッシュレス決済サービスを選択する必要があります。”

という部分が引っかかるという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、同サイトの『対象となるキャッシュレス決済サービス検索』を見てみると「電子マネー WAON」と「クレジットカード イオンカード」は別のサービスとなっています。

ちなみにイオン系にはもう一つ、「デビッドカード イオン銀行CASH+DEBITカード」もあります。こちらも別扱い。

それから、次の疑問を持たれた方もいるかもしれません。

子どもはWAONカード(年齢不問、発行手数料300円)を申し込む?

→ 必要ありません。親のクレジットカードだけで大丈夫です。
(15歳以上のお子さまはお子様のWAONカードが必要です。)

イオンカードでマイナポイントを申し込みする手順

マイナポイントに申込みは、イオンカード(WAON機能付)、電子マネーWAONのいずれであってもマイナポイントおよびイオン限定特典の付与率に違いはありません。

親→クレジット
子ども→WAON

で申し込んでも、逆パターン(子ども:クレジット・親:WAON)でもかまいません。

これで、最大14000ポイントが親のクレジットカード1枚にWAONポイントとして付くことになります。

参考:マイナポイント利用規約第5条
15歳以上の未成年者の方の予約・申込については、やむを得ない場合には、本人に代わり法定代理人が手続を行うことができますが、特段の理由がなければ本人にて手続を行ってください。やむを得ず法定代理人が手続を行う場合も、原則として本人同席のもと手続を行ってください。

イオンカードでマイナポイントを申し込みする手順

      1 マイナンバーカードを取得する
      2 「決済サービスID」と「セキュリティコード」を取得する<
      3 マイナポイントを予約・申し込みをする
      4 WAONにチャージする
      5 クレジットカードを利用する

1 マイナンバーカードを取得する

申請から受け取りまで3カ月かかることもあります。まだの方はお早めに。

詳しい申請方法は『マイナンバーカード総合サイト』でご確認ください。
>>https://www.kojinbango-card.go.jp/
(外部サイトへのリンクです)

2 「決済サービスID」と「セキュリティコード」を取得する

イオンのクレジットカードでマイナポイントを申し込む場合、事前登録が必要となります。

(WAONは事前登録不要です。)

イオン銀行のマイナポイント事業のサイトから手続きします。

イオン銀行マイナポイント事業はこちらから
(WEBサイト“イオン銀行「マイナポイント事業」”へのリンクです。)

手順は以下の通りです。

準備:手元にイオンカードと携帯電話(SMSを受信できるもの)を用意しておきましょう。

step1 初回登録をする

上記のリンク先のページ中ほどに入力する箇所があります。

2カ所の同意項目にチェックを入れ、「イオンカードでの初回登録はこちら」を選択します。

イオンカード決済サービスIDの取得方法

スポンサーリンク
step2 カードの情報などを入力していきます。

【入力項目】

(1)イオンカードマークを確認しチェック
(2)カード裏面に「WAONマーク」や「6900~」から始まるWAON番号を確認しチェック
(3)カード番号
(4)有効期限 ※(月/年)の順番
(5)セキュリティコード
(6)電話番号(SMSを受信できる携帯電話番号)

イオンカードマイナポイント申し込み

右下の「登録」を選択すると、携帯電話番号にSMS(ショートメッセージ)でワンタイムパスワードが届きます。

step3 ワンタイムパスワードを入力する

SMSに届いた6ケタの確認コードをワンタイムパスワードに入力し「認証」を選択します。

イオンカードのワンタイムパスワード

※SMSの送信元は「05088924842」です。

step4 パスワードを設定する

パスワード(半角英数で8文字以上、アルファベットと数字は必ず使用してください。)を入力し、「設定」を選択します。

パスワードの設定

このパスワードは、「決済サービスID」、「セキュリティコード」やマイナポイント付与状況を確認する際に必要となりますので、メモしておきましょう。

これで「決済サービスID」と「セキュリティコード」が取得できました。

イオン 決済サービスID

「決済サービスID」と「セキュリティコード」はメモしておきましょう。(もしくはスクリーンショットをとっておきましょう。

3 マイナポイントの予約・申込みをする

マイナポイントの公式サイトから予約・申込みの入力をしていきます。

>>マイナポイント公式サイト「マイナポイントの予約・申込方法」

【申込に必要な物】
マイナンバーカード
数字4桁のパスワード(暗証番号)
決済サービスID/セキュリティコード

申込方法はいろいろありますが、カードリーダー付きのスマホを持っている場合はアプリをインストールして申し込むのが一番簡単です。

マイナポイントを予約すると「マイキーID」が発行されます。
それから決済サービスを選択(イオンカード、WAON)して申し込みが完了です。

手順はマイナポイントの公式サイトが詳しくてわかりやすいです。

尚、パスワードは3回連続して間違うと不正防止のためロックがかかります。
ロックの解除はお住まいの市区町村の窓口でパスワードの再設定を行う必要があります。

ややこしいことになってしまうのでパスワード入力は慎重にしてくださいね。

4 WAONにチャージする

現金チャージ、クレジットチャージ、口座チャージ、オートチャージが対象となります。

ポイントチャージは対象外です。
ポイントチャージというのはクレジット利用で貯まったときめきポイントをWAONポイントに交換するというものです。

付与されるWAONポイントはチャージした金額の35%分となります。(1人分最大7000ポイントまで)

チャージ対象期間は、2020年9月1日(火)~2021年3月31日(水)です。

5 クレジットカードを利用する

マイナポイント申し込み手続き後、イオンカードでお買い物をしましょう。

クレジットカードからのWAONチャージでも可です。

利用金額に応じて35%分(通常25%+イオン独自10%)のWAONポイントが付与されます。(最大7000ポイントまで)

スポンサーリンク

付与されたWAONポイントはダウンロードが必要

付与されるWAONは自動的には自分のカードにつきません。

自分で受け取り手続き(ダウンロード)が必要となります。

受け取りはイオンのお店などに設置のWAONステーション、イオン銀行ATM(一部除く)、WAONチャージャーmini、ファミリーマートに設置のFamiポートなどにて確認・受取りが可能です。

モバイルWAON上でも確認・受取りができます。

受取り期間に有効期限はありません。

また、付与されたポイントも利用期限はありません。

イオンカードのマイナポイントはいつ付与される?

イオンカードでお買い物、あるいはWAONをチャージした翌月28日に電子マネーWAONが付与されます。

イオンカード1枚で14000ポイント!のおわりに

子どものマイナポイントと合わせて14000ポイントが1枚のカードにつくので管理しやすくてうれしいですよね!

電子マネーWAONはコンビニや自動販売機でも使えるので利用しやすいですし、イオンのスーパーやモールが近くにあるのなら日用品のお買い物で54000円分しっかり使い切れそうです。

イオンでは「WAON払いでポイント3倍」とかのキャンペーンなども時々やってますよ。
他にもdポイントや楽天ポイントがつくお店でポイントをつけてもらって支払いはWAONで!というワザもありです。

最近はセルフレジのお店が増えたので、自分でポイントカードをピッ♪支払いをワォーン♪と気楽にできるのがうれしい私です。

ご注意いただきたいのは、対象期間中であってもマイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性があることです。

マイナンバーカードを入手されたら早めに手続きしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする