フィギュアスケート観戦に初めて行くときの服装と持ち物とマナーについて

フィギュアスケート観戦に初めて行くときの服装と持ち物とマナーについて

フィギュアスケート

フィギュアスケートは日本でとても人気の高いスポーツです。

観戦チケットは入手困難でよりリンクに近い高額の席から埋まっていきます。

なかなか取れないプレミアムチケットをやっと手に入れたものの、いざ会場に向かうとなったとき準備するものや会場の様子がわからなくて困っていませんか?

初めてフィギュアスケートの試合を観に行くときにおすすめの持ち物、観戦マナーなどについてご案内します。

スポンサーリンク
  

フィギュアスケート観戦に初めて行くときに知っておくと良いこと

まず試合当日までに2つのチェックをしておきましょう。

チェック1 公式ホームページの確認

  • 試合のスケジュール
  • 出場選手
  • 会場の座席や売店・トイレの案内図

など見ておくと当日の立ち回り方の参考になりますよ。
出場選手は試合直前に交代となることもあり、その場合はホームページで確認できます。

また、会場ごと規則や注意事項は必ずチェックしておきましょう。
撮影、プレゼントや花束、ファンレター、応援バナーについてなど

チェック2 帰りの交通手段の確認

試合直後は会場を出るのにも時間がかかりますし、最寄り駅も入場制限されることがあります。
駅構内に入ってからも満員で何本か電車を見送る必要があるかもしれません。

バスの場合ですとあまりの長蛇の列でしたら、歩いたほうが早いこともあります。

交通手段が電車やバスであっても、タクシー乗り場の場所やかかりそうな料金も確認しておくことをおすすめします。
(タクシー乗り場も並びますが)

遠くの会場に足を運ぶ場合は帰りの交通手段の時刻表を確認しておいてください。
最終電車に間に合うように会場を出ましょうね。

フィギュアスケート観戦に行くときの持ち物

チケット

電子チケット利用の場合は該当のスマホをお忘れなく。
また充電状態もチェックしておいてくださいね。
電子チケットが表示できない場合はいかなる理由でも入場できません  
スクリーンショットでの入場はできません(←本人のスクショかどうかわらないですものね)

本人確認の顔写真付きID

場合によっては提示を求められることがあります。念のため持って行ってもいいかも。
例)電子チケット受け取り後に機種変更した
  アイスクリスタル会員特典で申し込みをした(会員証の提示が必要なときもあり)

現金

チケットと現金があれば大抵のトラブルには対応できます。

交通系のICカード

帰りの電車の切符を購入するのにも行列ができます。
また飲み物の自動販売機でも使えることもあり、小銭を探さなくていいので便利です。

防寒グッズ

基本的にリンクの氷が溶けないようにされていますので、寒いです!
とはいえ、あったかくしていけばいいのかというと、そうではなく、調節できるものがいいです。
暑いか寒いかは当日席についてみないとわかりません。
同じダウンジャケットでもアウトドア用のごついタイプではなく薄手のダウン(ユニクロのウルトラダウンなどコンパクトになるもの)が便利です。
またストールなどのひざ掛け(スタオベをしたい場合は腰に巻けるタイプがいいです。)は必需品です。
ブランケットやマフラーなどでもいいです。
最初は大丈夫と思っていても時間が経つにつれ足元が冷えてきます。TVで見ている分には(みんな結構薄着かも・・・)と思っていたら厚手のソックスを重ね履きしたり、レッグウォーマーを持参している人もいます。

傾向としては、
会場・・・リンク常設のところが寒い
席・・・リンクに近いほど寒い
観客数・・・少ないと寒い
となっていますが、個人差もありますし、会場内は寒かったが途中から暖房が入って暑くなりロングコートがジャマになるということもあります。

個人の意見ですが、スタンド席は寒くないです・・・(アリーナの席に座ったことがありません!)

飲み物

売店や自動販売機も利用できますが、混んでると嫌なので持参するほうがいいです。
冷たいものはトイレの心配があるので、温かいものがいいです。
カフェインを含む飲み物は利尿作用が高いので避けた方がいいですよ。
またペットボトルよりもマイボトルのほうが便利です。
保温できるし、スナックをとりながらだとペットボトルのキャップがジャマだったりするからです。

食べ物

喉の乾燥を防ぐ飴や小腹が空いたときのスナック(音や臭いが気にならないもの)があると安心です。
会場でも売っていますが買うのに並びます。
おにぎりを持参する人も多いですよ。
尚、会場内飲食可であっても演技中は控えます。

バッグ
座席の下に収まり、パンフレットが入るくらいには大きいもの
結構荷物の出し入れは頻繁かと思いますので、出し入れしやすい、音の出ないものがいいです。

スポンサーリンク

便利グッズ

双眼鏡、オペラグラス
演技している選手を追うのは難しいのですがリンクから席が離れている場合にはあったほうがいいです。
選手の入退場時やキス&クライでの表情、衣装なども気になりますよね。
尚、新たに買われるのなら8倍くらいで軽いものがいいです。
会場の売店でも売っています。(2,500円クラスのもの)

マスク
乾燥やホコリで咳が出やすい方は持っていくと安心です。
人が多いのでホコリっぽいですし、室温が低いと鼻水が出やすくなって咳が出やすいですよね。
喉はあまり弱くないという人は必要ないかもしれませんが、隣の席の人が咳をしてたり香水がきつかったりするときに防護できます。

プチプチ
座席がプラスチック製の会場の場合。
防寒&クッションのための座布団になります。
なくてもひざ掛けで代用できます。

使い捨てカイロ
厚着・重ね着は手荷物増えるし、フットワーク軽くしたいという場合はカイロがあれば調節できます。

フィギュアスケート観戦のマナーと諸注意事項

会場内では何をするのにも並びます。

公式パンフレットについて

会場外(入場前)にも販売していることもあります。
かなり人気です。購入予定の人はまず真っ先に売場に向かってください。
(荷物になるし並んでるから帰りに買おう)とか思わないでください。

チケットを入手したときのことを思い出してください。
数分で売り切れになってしまいますよね?

パンフレットも同じように争奪戦となります。
今回一緒に来れなかった友人の分、
1冊は記念として置いておきたいから2冊
と買いたい人もいるのでしょうか、複数冊購入する方もいます。

トイレ

女性用のトイレはとにかく混みます。
製氷タイムに行こうというのは、一番混みます。
選手の演技中の移動はできませんので、演技と演技の合間に移動しましょう。
席に戻るときも演技中の場合は終わるまで出入口で待機です。

選手の写真パネルなど

設置されているかどうかは会場にもよりますが、写真を撮るのに並びます。
等身大パネル、過去の衣装、選手からの直筆メッセージとサイン
これらの展示は特に人気が高いです。

グッズ販売

花束や双眼鏡など応援に必要なもの、記念になる公式グッズ、スケート関連の書籍やDVDなどいろいろなものが販売されます。
花束は持ち込みの場合持ち込み料がかかることもありますし、包装がフィギュア観戦向きでない場合投げ込み不可です。
なので会場内で購入か持ち込むかについてはよく考えましょう。

その他の疑問

途中の入退場はできる?

試合にもよりますが、大抵はOKです。
半券や電子チケットの画面を見せれば再入場できます。

観戦マナー

携帯の電源はOFFにしておきます。
当たり前レベルですが、初めての観戦ですと緊張と興奮で忘れがちなので書いておきますね。

よく「前のめりはダメ」と言われていますが、それは左右、後方の人が見えなくなるからです。
背もたれに軽く背中をつけて観ていれば大丈夫です。

あとは「あまりガサゴソしない!」を意識すればOKです。

ショーと違って試合はとにかく長時間ですので、トイレや休憩の為に席を立ったり移動したりはお互いさまです。
非常識な行為や選手に迷惑がかかるようなことはいけませんが、あまり緊張せずゆっくりと試合を楽しみましょう。

フィギュアスケート観戦のまとめ

氷上の芸術とも言われるフィギュアスケートの観戦は、野球やサッカーなどのスポーツ観戦というよりミュージカルなどの観劇をイメージするといいですよ。

そうすればどのように行動すればいいのか想像しやすいですよね。
違う点は、ショーではないので拍手や応援は次に出場する選手のことにも気を配るくらいです。

当日は生観戦の醍醐味である会場の臨場感も味わっていただきたいですし、ジャンプの成功、点数、順位はもちろん楽しみですよね、せっかく行くのですから全てを楽しむことが一番です。

私は最初に観戦に出掛けたときは一人で、すごく緊張して楽しむまではできませんでした。(感動と感激はたくさんできました!)

観戦楽しんできてくださいね。あなたのお気に入りの選手の活躍をお祈りいたします!

フィギュアスケートについての記事はこちらにまとめています。

フィギュアスケート関連の記事のまとめページです

コメント

  1. もか より:

    とても参考になりました。ありがとうございます

    • あかね より:

      もか様

      サイト管理人のあかねです。

      コメントありがとうございます^^

      参考になったところがあって良かったです。

      今後もお役に立てるような記事を書いていきたいと思いますので
      どうぞよろしくお願いいたします。

      コメントうれしかったです。ありがとうございました。

      あかね

      • もか より:

        あかねさん、実は今日のカーニバルオンアイスに行ってきたんです!
        ずっと生でスケート観戦してみたかったのですが、なかなかチケットも高額ですし機会がなくて…
        でも、チケットサイトからのメールでまだ買える席があると知り、出演者を見たら私の好きなスケーター勢揃い!という感じで
        これは逃したら後悔するんじゃないかと思い、思い切って買うことにしたんです。
        一番安い席でしたが、幸運にもリンクのちょうど中心位置の席で高い所から観る形だったので、テレビでは見ることができないリンク全体を見渡すことが叶い、ショーが始まった時は感動して涙が出てきました(笑)
        音楽の臨場感も感じられスケーターが氷を削る音や照明の美しなど、上からならではの楽しみ方ができ、観戦デビューは本当に素晴らしいものになりました

        寒かった場合に備えていろいろ持って行きましたが、まだ時期的に気温も低くなくリンクから遠い席だったからか、演技中に少し膝から太ももあたりに冷気を感じるくらいで冬用の上着などはなくても平気でした

        もしまた行けることがあれば、次は選手の顔の表情が分かる位置に座ってみたいな〜と思いましたが、遠くても充分、スケートの楽しさ、素晴らしさは味わえましたので、本当に楽しかったです!

        こちらのアドバイスを見つけられて良かったです。ありがとうございました❤

  2. あかね より:

    もか様

    観戦デビューおめでとうございます (´▽`)

    カーニバルオンアイス行ってこられたのですね。
    本当に豪華なスケーター陣ですよね。

    >ショーが始まった時は感動して涙が出てきました(笑)

    わかります!
    私も初めて行ったショーでは、会場に入っただけで
    (憧れのスケーターさんと同じ場所にいるんだ!)と
    胸がいっぱいになり、涙が出てきました。

    さいたまスーパーアリーナはあまり寒くないのですね。
    実際に行かれた方の会場内の情報があると
    他の方も参考になって喜ばれると思います。
    貴重な情報ありがとうございました。

    もか様のコメントを読んで、
    スケートを好きな気持ちや素晴らしさがすごく伝わってきました。

    素敵なレポをありがとうございます。

    あかね

    • もか より:

      あかねさん、こちらこそ大変参考になる情報を知ることができ、助かりました!

      私の席は400レベル(4階?5階?)の座席でしたので、寒さをそれほど感じなかったのにはそのあたりも関係しているのかなと思います

      • あかね より:

        たしかに暖かい空気は上の方にあがってきますものね~^^

        寒さがないと集中してスケートの世界に入れますよね!

        記事がご参考になることができて嬉しい限りです。こちらこそありがとうございました。