幼児フィギュアスケート教室の始め方4 | 中部のアイススケートリンク

幼児フィギュアスケート教室の始め方4 | 中部のアイススケートリンク

アイススケート
[最終更新日:2019年7月8日]

中部の中でも愛知「名古屋地区」はとりわけフィギュアの盛んな地域です。偉大な選手を多く輩出し、有名なコーチも揃っているフィギュア王国です。

他の地域に比べて名古屋ではフィギュアスケートはそれほど珍しい習い事ではないのかもしれません。

スポンサーリンク
  

幼児フィギュアスケート教室 名古屋地区のスケートリンク事情

名古屋はフィギュアスケートへの関心が高い地域で、リンク施設も充実していて環境が整っているのですが、人気の高さゆえ、クラスによっては満員状態となっています。
それでも探せばどこかには入れるということなので、あきらめずにリサーチしてみましょう。

まずはリンク主催のスケート教室から始まり、その後更に本格的に練習をする場合にクラブに所属するというのは全国共通です。

クラブ所属後の練習スタイルは愛知独自のものがあります。
練習拠点をひとつのリンクと固定せずに、いろんなリンクを移動しながら練習を重ねていきます。
バッジテストや愛知県内の大会も充実していて、選手の活躍を目にする機会が多いというのもフィギュアスケートが身近なスポーツになる理由かもしれませんね。

幼児フィギュアスケート教室 中部各地のリンク施設案内

表記の情報は作成時のものです。
クラス内容は変更されていることもありますので、詳細等は各教室にお問い合わせください。
また教室によってフリー滑走の有無、レンタル品・保険の料金が含まれるか等の条件はちがいます。
会員年会費や入会金が別途必要な場合もあります。
記載以外の短期集中クラスやその他のクラスの設定がある場合もあります。

愛知県

□ 名古屋スポーツセンター 大須スケートセンター *通年
  基礎クラス(月・火・水・木・金) PM 5: 00 ~ 6 : 00
  対象:4歳~中学生(会期中に4才になる方から受付可)
  週1回コース(8回)8,640円  週2回コース(16回)16,200円 
  (貸靴込み)

□ 邦和スポーツランド アイススケートリンク *通年
  キッズコース(火・水・木・金・土)
  1期4回 5,500円 対象:年少~小学3年生

□ 日本ガイシスポーツプラザ ガイシアリーナ
  楽しいスケート 対象:小学生以上 6回 4,320円

□ 一宮市スケート場
  幼児スケート体験 対象:年少~年長 全6回 1回につき1,000円
  幼児スケート教室(火・水・木・金)対象:年少~年長 各月3,000円

□ アクアリーナ豊橋
  各月コース(日)全4回 対象:年長以上 2,500円

□ 愛・地球博記念公園アイススケート場 モリコロパーク *通年
  レッスン料無料(施設使用料と貸靴料は必要)
  キッズコース 対象:親子で参加(保護者1名につき、3歳以上の未就学児2名まで)
  はじめて・初級コース 対象:小学生から
  ワンポイントレッスン :3歳以上の初心者

長野県

□ 軽井沢風越公園アイスアリーナ *通年
  初心者スケート教室(不定期)

□ やまびこスケートの森アイスアリーナ
  フィギュア教室(初級~上級)対象:年長~大人
  毎週水曜日開催 1回 1,600円

静岡県

□ 浜松スポーツセンター
  スケートスクール 本科クラス 対象:年長~小学6年生
  月会費 週1コース 7.020円 / 週2コース 9,180円 

新潟県

□ 新潟アサヒアレックスアイスアリーナ *通年
  幼児初級・中級(月) 対象:4歳以上の未就学児童
  4回開催/月 6,200円

スポンサーリンク

幼児フィギュアスケート教室 レベルに合わせたしっかりしたカリキュラムが特徴

スケートが盛んな地域だけあって、幼児クラスといえども着実にステップアップしていけるようなシステムになっているところが多いですね。
小さいお子さんだと保護者がリンクまでの送迎、練習時間中もずっとリンクのある寒い場内で付き添うことになります。
特に愛知の場合は付き添いの保護者も熱心で、子どもをしっかりサポートされている方が多いと言われています。

スケートを習う子のいる家庭では家族の協力が不可欠ですから、その意味でも環境が整っているのでしょうね。

また有名なスケーターが特別レッスンしてくれるようなうれしいイベントが開催されたりします。
1998年に冬季オリンピックが開催された長野などはフィギュア以外のスケート競技も盛んな地域です。

最後に

いかかでしたでしょうか?

選手を目指したくなったときに本格的なクラスがあるのはもちろんですが、趣味で長く続けていきたいと希望するときのクラスも用意されています。
必ずしもスケート熱心な地域だから習い事として気軽に始められないというわけではないのですね。
それぞれの教室の特色を知って、自分に合ったクラスを選ぶというのがいいと思います。

フィギュアスケート関連の記事のまとめページです