目黒川の桜の見頃2019アクセスやライトアップと撮影ベストスポット情報

目黒川の桜の見頃2019アクセスやライトアップと撮影ベストスポット情報

目黒川の桜

目黒川の桜といえば堂々全国1位の最も人気の高いお花見スポットです。

橋の上から見るとまるで桜のトンネルのようでため息がでる美しさです。

ただ年々高まる人気ゆえ、電車も入場制限になったり周辺道路も始終混雑しているようです。

日本一人気の桜を見るためには事前に情報を集めてからが吉です。是非こちらの記事でチェックしておいてくださいね!

スポンサーリンク
  

目黒川の桜の見頃と写真撮影のベストスポット情報

目黒川の桜のお花見は、約3.8kmに渡る川沿いを歩いて楽しむスタイルとなります。

川沿いにシートを敷いて宴会することはできません。

桜を楽しめるのは、世田谷区池尻大橋駅付近の大橋から目黒区の太鼓橋付近までとなり、川をはさんで両岸から桜並木が続きます。

目黒川の桜の見頃
3月下旬~4月上旬

満開になるタイミング
東京都内では、気象庁が開花宣言をしてからほぼ1週間からが満開時期となります。

2019年の目黒川の桜 開花予想日と満開予想日
開花日3月23日(土)、満開日3月30日(土)
の予想と発表されています。 ※2019/03/21 更新

中目黒駅より上流と下流では、上流の方が少し早く咲きそろいだし、下流は3~4日程度遅い印象です。
その年にもよりますが、若干ずれることがあります。

ですので、出かけるタイミングが早ければ上流の方に行き、少し出遅れてしまったときは下流側に行くといいかもしれませんね。

また、開花宣言から10日前後で桜が散り始めるのですが、桜吹雪・花筏(はないかだ:川面に浮かぶ花びらがいかだのように流れるさま)が楽しめます。これも目黒川のお花見ならではの醍醐味です。

ご存知のように桜は雨が降ると一斉に散ってしまう儚い花です。お天気の情報をチェックしておくと見頃を逃しません。

写真撮影におすすめのコースと撮影のベストスポット

中目黒駅から目黒川沿いを上流の池尻大橋方向へ向かうコース

写真撮影でおすすめは橋の上から撮ることです。

川の右岸(池尻方向に向かって)の方が日当たりが良いため開花が早く、早く満開になるのできれいです。逆に散り始めの時期は左岸がきれいです。

中目黒駅近くにある別所橋(べっしょばし)から先は川幅が狭くなるため、橋の上から川が見えないくらいに両岸から伸びた桜の枝が花のトンネルを作り、息をのむ美しさです。中目黒周辺が最も見応えがあり一番桜が綺麗です。

別所橋や桜橋(さくらばし)からの撮影では時期によっては花筏の流れる川面や、桜のアーチの撮影ができます。

桜の木が眼前に迫る写真なら宿山橋(しゅくやまばし)と朝日橋(あさひばし)です。

更に上流に向かうと山手通りの手前に中の橋(なかのはし)があります。この中の橋付近がベストスポットです。

インスタグラムなどのSNSやメディアにもよく掲載されています。ドラマのロケにもよく使われています。

赤いアーチの中の橋と桜の組み合わせも素敵です。朝、夕の光が差す時間には水面に映る光と桜が美しいです。

赤い橋が川面に映っているのもいいですよ。柳橋(やなぎばし)から中目黒方面を望むのもいい感じです。

夜にはたくさんの提灯などでライトアップされるので、夜桜の撮影もおすすめです。ライトアップされた夜桜は幻想的です。

橋の上からの撮影は桜の枝が目の前まで迫ってくるので迫力があります。どこも素敵なのですがすごく混雑しています。

スポンサーリンク

目黒川の桜へのアクセス

交通アクセス

公共交通機関を利用する場合

JR山手線「目黒駅」から徒歩5分

東急目黒線「不動前駅」から徒歩5分

東急東横線・地下鉄「中目黒駅」から徒歩2分

東急田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩2分

目黒川の桜のライトアップ

2019年の目黒川ライトアップ

時期: 2019年年3月23日(水)から4月10日(水)
場所: 目黒川の南部橋から皀樹(さいかち)橋
時間: 17:00から21:00まで

問い合わせ先:中目黒駅前商店街振興組合 Tel: 03-3770-3665

ぼんぼり提灯(ちょうちん)点灯

『目黒川の上流・中流域(大橋から田楽橋)』

設置期間:2019年年3月23日(水)から4月10日(水)
 
時間: 17:00から21:00まで

問合せ先:目黒川上中流の会 Tel:03-3719-1791

おわりに

水辺の桜というのとても絵になりますよね。

提灯や桜の花にピントを合わせた写真も可愛いです。

年々人気が高まり、ゆっくりお花見を楽しむのが難しくなっていますが、これだけの名所で駅からも近いスポットなので仕方ないのかもしれませんね。

花冷えしないように暖かくしてお出かけください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする