蚊を部屋に入れない対策 簡単で刺されない! 家にあるものでできる!

蚊を部屋に入れない対策 簡単で刺されない! 家にあるものでできる!

蚊取り線香
蚊に刺されると、かゆみだけではなく、デング熱などの感染症もこわいですよね。蚊に刺されないようにするための虫よけスプレーや蚊取り線香、虫よけキャンドルなど多くのグッズがありますが、どれも結構臭いが強いです。

無臭で蚊を寄せ付けない方法はないものか?と探してみたところ、ありました!

さっそくご紹介します。

スポンサーリンク

蚊を部屋に入れない為にはあるものが効果的!

実は、多くの家にある「ある家電」を使うことによって蚊が部屋に入ってこれなくなるのです。

そのあるものとは「扇風機」です。

なんでも蚊は意外と飛ぶ力が弱いらしく、扇風機の「弱」の風の中でさえも飛べないのです。

更に、扇風機の首振り機能を使えば人からでる臭いも拡散させ、消臭してしまうので、蚊は人がいる方向がわかりづらくなります。蚊は人の汗から発する体臭や二酸化炭素に反応して寄ってきますから、扇風機の風がそれをかき乱してしまうわけです。

蚊対策は簡単!扇風機をかけるだけで効く

赤ちゃんのために安全な蚊対策の方法はいろいろ紹介されていますが、気になることもありませんか?

アロマは安全?
アロマオイル(精油、エッセンシャルオイル)は自然のもので安全なイメージですが、赤ちゃんには使えません。虫よけ対策としてよく使われるのはシトロネラですが、3歳未満の幼児には使用できません。

ハーブで?
虫よけに効果のある草として蚊連草やゼラニウムがあり、夏になるとホームセンターでも“蚊取り草”として苗が売られます。家の中で育てる場合、低月齢の赤ちゃんにはいいですが、ハイハイを始めた赤ちゃんだと土を触ってしまったり、鉢を倒してしまったりといった心配があります。庭で育てる場合、暑い中で(赤ちゃんから目を離して!)手入れをしなければなりません。

扇風機を置くだけで簡単に蚊対策!

赤ちゃんがいる家庭の場合、扇風機を置く場所や風向きには気をつけないといけませんが、簡単で安全に蚊が近寄れなくなります。

寝ている赤ちゃんに直接風が当たらないように、風向きは家の中から窓や戸口などの外に向かって吹くようにすれば蚊が部屋の中に侵入できなくなります。


スポンサーリンク

蚊対策で刺されない夏を過ごそう

蚊を寄せつけないためには風速2メートルほどの風であればいいので、うちわでもサーキュレーターでも、シーリングファンでも構いません。

お出かけの際は虫よけスプレーよりうちわのほうがいつでも取り出せて使えるのでいいかもしれませんね。涼しくなって熱中症対策にもなりそうです。
シーリングファンの場合は風向きが固定されますから、なるべくその真下にいるといいですよ。ご自分の家にシーリングファンがある場合は、上から下へ風を送る方向に回すと心地よさもUPです。

屋外でのバーベキューにも
テーブルの上に小型の扇風機を置いておくと効果があります。

庭やベランダでも
小さい子をビニールプールで水遊びさせるときも扇風機があれば蚊を寄せ付けません。蚊に刺されてかゆくて掻いてしまうと「とびひ」になることもあります。また小さい子は蚊に対する免疫があまりないため、大人よりも酷い症状になってしまう“蚊アレルギー”も心配です。

裏庭のワンちゃんにも

蚊は犬にとってこわい病気のフィラリアも運んできます。大切なワンちゃんにも扇風機でフィラリア予防をしましょう。

さいごに

リゾート地のレストランにはよく天井にシーリングファンがついていて、優雅な雰囲気ですよね。空気を循環させるためだけではなくて蚊対策の意味もあるのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする