ipad proで最初にすること!iphone同期は簡単?初期設定のappleIDは同じもので大丈夫?

ipad proで最初にすること!iphone同期は簡単?初期設定のappleIDは同じもので大丈夫?

ipadのセットアップ

iPad Pro を購入したら早速最初の設定をしてみましょう。

わかりやすい写真でご説明しますから初心者にも簡単です。安心してください。

スポンサーリンク

iPad Pro を買ったら最初にすること

iPad Pro(iOS11)のセットアップはとっても簡単です。

クイックスタートを使って新しい iPad Pro の初期設定を行いましょう。

次のものを手元に用意します。

新しい iPad
iPhone及びそのパスワード
今使っている iPhone、iPod touch または、今まで使っていた iPad などのデバイス(機器、端末)が使えます。(iOS 11 を搭載しているものでないと使用できません)

今回はiPhoneでご説明します。

Apple ID のパスワード

Apple IDのパスワードは自動でコピーされません。手動で入力となります。

準備が整いましたら、次の手順を追ってすすめていきましょう。

iPad Proは iPhoneと同期すれば簡単に初期設定ができます

iOS11では、手元にあるiPhoneやiPadを新しく購入したiPadに近づけるだけで初期設定ができてしまいます。

この「クイックスタート」(自動セットアップ機能)を使えば、個人設定やWiFiの設定が自動で読み込まれるので簡単にセットアップが完了します。

手順 : クイックスタートで初期設定をする方法

手順 1 電源を入れます 
 本体右上に電源スイッチがあり、長押しすると電源が入ります。
 ※ 電源が入らない場合、充電が必要です。

ipad pro 電源ボタン

手順 2 「こんにちは」、「Hello」…とさまざまな言語が表示されます

  ホームボタンを押してください。

ipad pro ホームボタン

手順 3 言語を選びます

「日本語」を選択します。
ipad日本語
手順 4 「国または地域を選択」

「日本」を選択します。
ipad 日本

手順 5 2台のデバイスを近づける

iPadの画面に「クイックスタート」の文字が表れました。

ipadproクイックスタート

iPhoneの電源を入れ、iPadの近くに置きます。

手順 6iPhoneに「新しいiPadを設定」と表示されます

「続ける」ボタンを指でタップします。

iPad初期設定

設定が終るまで2台のデバイスは近づけたままにしておきます。

手順 7 iPadの識別イメージをスキャンする

iPadに青い粒子の丸い識別イメージが表示されます。

これをiPhoneのカメラレンズを向けスキャンします。

ipad初期設定

しばらくすると、iPhoneに「新しい iPad の設定を完了」というメッセージが表示されます。

iPhoneは「OK」をタップします。

ipad初期設定

手順 8 「iPhoneのパスワードを入力」

iPadに入力画面が表示されたら、iPhoneのパスコードを入力します。
ipad初期設定

手順 9 Apple ID のパスワードを入力

AppleIDパスワード

「サインイン」をタップすると、画面が「Apple IDを設定中・・・」になります。

AppleIDを設定中

iPhoneから許可を求めてきますので、「許可する」をタップします。

iPhone許可

手順 10 「Appとデータ」の設定

バックアップから復元するか、新しいiPadとして設定するかを選びます。

今回は、新しくiPadを購入し、iPhoneのデータを移す必要がないので、「新しいiPadとして設定」を選びました。

手順 11 「位置情報サービス」

位置情報サービスはGPSなどによってあなたがどこにいるかをiPadが割り出せるようにすることです。
オンにするとマップ、天気などのApp(アプリ)を利用するときに便利です。iPadカメラで移した写真には撮影場所がデータとして残りますので情報管理が必要です。

後でアプリ別の設定もできますので、ここでは「オン」にして先に進みます。

位置情報サービス

位置情報サービスが不要であれば「オフ」にしましょう。オフにしていても緊急電話に際しては iPhone の位置情報が救助に役立てられる場合があります。

手順 12 「アップル Pay 」

ここでは「“設定”であとで設定」をタップします。
applepay
(アップルペイを利用する場合は画面にしたがって入力をしてください。)

手順 13 「Siri」

ここでは「“設定”であとで設定」をタップします。

heysiri

音声入力Siriに自分の声を登録する方は「続ける」をタップし、何度か「Hey Siri(ヘイ、シリ)」と呼びかけます。

手順 14 「iPad 解析」

ここでは「共有しない」をタップします。(あとで変更できます。)
ipad 解析

手順 15 iPad Proの説明画像が流れます

「True Tone ディスプレイ」
「どこからでもDockにアクセスできます」
「最近使用したAppに切り替える」

すべて「続ける」をタップしていきましょう。

ipad初期設定

手順 16 「ようこそiPadへ」

「さあ、はじめよう!」をタップするとiPadが使用可能になります。

ようこそipadへ

これで最初の設定は終了です。

おつかれさまでした!

スポンサーリンク

iPad Proの初期設定での Apple ID は同じもので大丈夫?

新しいiPadの初期設定にAppleIDが必要になります。(手順10のところです)

このとき、iPhoneを使っている人は、スマホと同じAppleIDでも大丈夫なのか気になるかと思います。

同じAppleIDを使うメリットとしては、

  • iPhoneで購入したアプリをインストールできる
  • iPhoneと連携するときにも便利

ということがありますので、

違うIDを使う必然性があなたに特に無ければ変えなくて良いと思います。管理も楽になりますし、同じAppleIDで設定しましょう。

後から変更する事もできますので、ご安心下さい。

さいごに

2台のデバイスの画面の操作をかわるがわるしなければならない感じですが、実際には2台とも電源をオンにして並べて置き、画面毎に次々タップしていけばあっという間に設定が完了します。

設定が終ったあと、後からiPadの設定メニューから個別の変更も可能ですから、感覚的に進めていけばいいという感じです。

とっても簡単ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする