iPad Proの最初にすること | WiFiパスワードはどこ?初期設定の仕方を写真で解説します!

iPad Proの最初にすること | WiFiパスワードはどこ?初期設定の仕方を写真で解説します!

iPad Pro
iPad Pro を買ったらまずは初期設定(アクティベーション)を行います。

「準備するもの」と「手順」がわかれば、簡単にできますからさっそく進めましょう!

スポンサーリンク

ipad pro 最初に準備しておくもの

今回は、Apple iPad Pro Wi-Fiモデル の初期設定をします。

新しい iPad Pro Wi-Fiモデル
Apple ID とパスワード
Apple ID は Apple のすべてのサービスに共通して使えるアカウントで、登録した際のメールアドレスとなります。この Apple ID用のパスワードを忘れてしまった場合は、いったんリセットし、新しくパスワードを設定することになります。

すでに使用している iPhone などのApple製品がある場合、そのデバイス(iPhone)及びロック解除のパスコードも必要です。(Apple ID を共用する場合)

無線LANルーターのSSIDと暗号化キー
iPadの無線LANの設定(Wi-Fi 設定)に必要です。

iPad pro で使う WiFiのパスワードを確認する方法

SSID(WiFiネットワーク名)と暗号化キー(WiFiのパスワード)は無線ルーターの本体のフタの内部に記載されています。
ルーター

準備が整いましたら、手順を追ってすすめていきましょう。

スポンサーリンク

iPad pro の初期設定の仕方

手順 1 電源を入れます 
 iPad本体右上に電源スイッチがあり、長押しすると電源が入ります。
 ※ 電源が入らない場合、充電が必要です。

ipad pro 電源ボタン

手順 2 「こんにちは」、「Hello」…とさまざまな言語が表示されます

  ホームボタンを押してください。

iPad Pro ホームボタン

手順 3 言語を選びます

「日本語」を選択します。
ipad日本語
手順 4 「国または地域を選択」

「日本」を選択します。
ipad 日本

手順 5 手動で設定する

iPadの画面に「クイックスタート」の文字が表れました。

「手動で設定」をタップします。

ipad pro 初期設定

尚、クイックスタートでの初期設定の方法は以下の記事になります。

iPad Pro を購入したら早速最初の設定をしてみましょう。 わかりやすい写真でご説明しますから初心者にも簡単です。「準備するもの」「画像を使った手順」「入力するAppleIDについて」確認していきましょう。
手順 6iPhoneに「キーボード設定」

使用するキーボードを選択します。

「日本語ローマ字」と「English(Japanese)」にチェックします。

ipad pro キーボード設定

「日本語かな」と「顔文字」は使う人のみチェックを入れるようにしましょう。使わないのに選択すると誤動作の元です。

尚、後から「設定」でキーボードを変更することもできます。

画面右上にある「次へ」をタップします。

手順 7 「Wi-Fi ネットワークを選択」

あなたの家で使用している Wi-Fi (ネットワーク名)を選択します。

ipad pro wifi設定

Wi-Fi のパスワードを入力し、画面右上にある「接続」をタップします。
ipad pro wifi パスワード

画面右上にある「次へ」をタップします。
ipad pro wifi 設定

手順 8「データとプライバシー」

「このアイコンが表示されるときは、あなたの個人情報を使用を求められているときです。」といった説明が書かれています。

「続ける」をタップして次に進みましょう。
ipad pro プライバシー

手順 9 Touch ID の登録

「続ける」をタップしてあなたの指紋を登録しましょう。

今、時間がないときは「Touch ID を後で設定」を選んでスキップできます。

touch id 登録

指紋の登録画面で、iPadの「ホームボタン」を指紋登録したい指で、(画面上の指紋がすべて赤くなるまで)繰り返しタッチします。
touch id 登録

「グリップを調整」画面が表示されたら「続ける」をタップして、今度は指の縁で繰り返しタッチしてください。
touch id 登録

登録が完了したら「続ける」をタップします。
touch id 登録

手順 10 「パスコードを作成」

6桁の数字をパスコードとして登録します。確認の為、2度入力します。

こちらは後から設定で桁数を変えたり、英数字のパスコードに変更できます。
ipad pro code

手順 11 「Appとデータ」の設定

いずれかを選択します。

icloud
今回は、新しくiPadを購入し、iPhoneのデータを移す必要がないので、「新しいiPadとして設定」を選びました。

手順 12 「iCloud」

Apple ID を入力し、画面右上にある「次へ」をタップします。

icloud 設定
下欄にパスワードを入力し、画面右上にある「次へ」をタップします。

icloud 設定
Apple ID を共用する場合、ほかのデバイス(iPhoneなどの機器)に 確認コードが送信されてきます。

iPhoneで受け取った「確認コード」を確認し、iPad画面に入力します。

ipad pro code

手順 13 「利用規約」

画面右下の「同意をする」をタップします。

ipad pro rule

手順 14 「バックアップを選択」
「新しいiPadとして設定」をタップします。
ipad pro back up

手順 15 「Apple ID」

手順12「iCloud」の設定で入力したのと同様に Apple ID とそのパスワードを入力します。

「Apple ID」を入力して「次へ」をタップ
ipad pro アップルID

Apple ID の「パスワード」を入力して「次へ」をタップ
ipad pro アップルID

手順 16 「iPhone のパスコードを入力」、「iPadのパスコードを入力」

ロック解除に使用するパスコードを入力します。iPhone に引き続いてiPadのパスコードを要求されます。それぞれ入力していきましょう。

ipad pro コード入力

手順 17 「エクスプレス設定」

「続ける」をタップします。

ipad pro エクスプレス設定

Siri、位置情報、データ解析は後で設定できます。
ここで、設定をしてしまうのであれば、「設定をカスタマイズする」をタップしてください。

後で設定される場合は、ホーム画面の「設定」から設定や変更が可能です。
・Siri Siriと検索>“Hey Siri”を聞き取る
・位置情報 プライバシー>位置情報サービス
・データ解析 プライバシー>解析

手順 18 「App 解析」

「App 解析」とは、Apple以外のアプリサービス(たとえばLineなど)での連携が上手く行っているかどうかを調べるもので、データが勝手に送られます。協力するかどうかは好みで選びましょう。

どちらを選んでもあなたが iPad を使用する際に影響がでることはありません。

ここでは「共有しない」をタップしました。

ipad pro app解析

手順 19 iPad Proの説明画像が流れます

「True Tone ディスプレイ」
「どこからでもDockにアクセスできます」
「最近使用したAppに切り替える」

すべて「続ける」をタップしていきましょう。

ipad初期設定

手順 20 「ようこそiPadへ」

「さあ、はじめよう!」をタップするとiPadが使用可能になります。

ようこそipadへ

これで最初の設定は終了です。

おつかれさまでした!

さいごに

長い設定が終りました。

さまざまな設定がありましたが、すべて設定後の変更は可能です。飛ばしてしまったり、間違えて設定したかも?といった不安があっても進めていけば大丈夫です。

ホーム画面の「設定」のアイコンをタップして設定を見直したり、変更したりできますよ。

しばらく使って操作に慣れれば、よりセキュリティを高めたり、使い勝手がよいようにカスタマイズしたりしていきましょう。

iPad Pro を購入したら早速最初の設定をしてみましょう。 わかりやすい写真でご説明しますから初心者にも簡単です。「準備するもの」「画像を使った手順」「入力するAppleIDについて」確認していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする