HANDSOME bot GARDEN 長居植物園のランチメニューと遊び道具を紹介!

HANDSOME bot GARDEN 長居植物園のランチメニューと遊び道具を紹介!

長居公園植物園(Nagai Botanical Garden)内に2018年5月OPENしたばかり!

おしゃれで個性的なカフェレストラン HANDOSOMEbotGARDEN(ハンサムボットガーデン)でランチを楽しんできました。

新しいお店なので、飲み物や食べ物はどんなお味だったのか気になりますよね。

お料理以外にも植物園内というロケーション、たくさんおいてある遊び道具など、楽しめるものがたくさんあります。

早速ご紹介いたしますね!

スポンサーリンク

HANDSOME bot GARDEN 長居植物園 の基本情報

長居植物園の中心にある池のほとり

不思議な森を通り抜けると

handsombotgarden

“NO BAD DAY” と書かれたゲートがあり

NO BAD DAY

中に入ると現れるレストラン

長居植物園 ハンサムボットガーデン

長居植物園内にある『HANDSOME bot GARDEN』です。

HANDSOME bot GARDEN の基本情報

営業時間  10:30~16:30(ラストオーダー)

場所    長居植物園内芝生広場(レストハウス)

現金のみ。クレジットカード不可です。

問い合わせ TEL:06-7777-1779
GypsyFireStream(ジプシーファイヤーストリーム)

HANDSOME bot GARDENで食べたメニュー

メニューはグリル系お肉中心のカフェメニューとなっています。

フードメニューとおすすめメニュー、そしてドリンクメニューがあります。

ランチメニュー

チキン、ポーク、ビーフなどのグリルにワッフルがつきます。

ケイジャンチキン(ピリ辛なのかな?)や取り分けて楽しめるミックスBBQもありました。

おじいちゃん、おばあちゃんにはメニューを見てもイメージしにくいかもしれません。

息子(7才)が頼んだのは「ステーキ&ワッフル」のプレートです。(980円税別)

handsombotgarden

お肉が柔らかくて美味しい~って喜んで食べていました。

つけあわせのワッフルはふんわり軽い食感のアメリカンワッフルで、少し甘味があります。

私はToday’s special メニューからエビフライのサンドイッチを頼みました。

handsombotgarden

LA仕込みのフライドポテトがついています。こちらはごく薄い衣が付いていてクリスピーな食感になっています。塩味はきつくなくて食べやすいです。

中にはトマトやレタスなどの野菜も入っています。

handsombotgarden

エビが大きくてプリプリで美味しかった~。

このエビが2尾のメニューもあったのですが、エビが大きいので女性なら1尾で十分お腹一杯になります。

美しく食べるのは難しいタイプの料理なので、初デートにははずした方がいいと思います。

飲み物

ソフトドリンクはオレンジジュースとコーラがあります。(350円税別)

息子にはオレンジジュースを注文

handsombotgarden

私は最初アイスコーヒーにしようかなと思ったのですが、店員さんにおすすめを聞くと「こちらのお店ではフレーバーティーがおいしいんですよ!」と言われました。

アールグレイ、ピンクローズ、アップルガーデン、ベリーガーデンの4種類あり、ホットでもアイスでもOK(450円税別)

アイスだとLサイズもあります。(500円税別)

私は普通のサイズのベリーガーデンのアイスティーを注文しました。

handsombotgarden

紅茶の聖地スリランカ産の高級茶葉と、果実・果皮などから摂るスイス産香料で香り付けた上質なフレーバーティーで、丁寧に茶葉からいれてくれました。

本当に美味しかったです。ここのお店の紅茶を全種類飲んでみたいくらい!

あと、気になったのが「オリジナルソフトクリーム」です。

メイプルコーン使用のロイヤルミルクティー ソフトクリーム(350円税別)も美味しそう。

ビールはハートランドがいただけます。生(600円税別)と瓶(650円税別)があります。

ハートランドビールは日本(キリン)のピルスナースタイルの麦芽100%、アロマホップ100%のビールです。

おそらく大樹をイメージしたデザインなので植物園にぴったり!ということなのかと思います。

あとニューヨークの地ビール ブルックリン(瓶のみ 800円税別)もおいてあります。

ホップの効いたほろ苦い、こくのある味で、日本での発売は2017年6月からと新しめのビールです。

おしゃれなパッケージは、「I ♥ NY」で世界的に有名なデザイナー、ミルトン・グレーザー氏のデザインです。


スポンサーリンク

HANDSOME bot GARDENには遊び道具がたくさん!

私はのんびりしてたかったのですが、息子は周りにたくさんある遊具が気になっていて、いろいろ遊んで回りました。

HANDSOME bot GARDENの遊び道具

シャッフルボード(shuffleboard)

handsombotgarden

細長いコートの上にはサラサラの砂がまかれていて、ディスク(円盤)を滑らせて遊ぶゲームです。シャフルボードとも呼ばれます。

ルールは知らなかったのですが、おはじきの大きい版とかカーリングのボードゲーム版みたいなイメージで子どもとずっと遊んでしまいました。

重みのあるディスクを滑らせるのが爽快です!

こちらはコーンホール(Cornhole)というゲームです。

handsombotgarden

傾斜のついた板の穴に袋( bean bag )を投げ入れる遊びです。

アメリカのホームパーティーで人気の対戦ゲームなのだとか。

これは丸い卓球台?ルーレット?

あとは遊ばなかったのですが、ジャンボジェンガもありました。(写真なしです。)

・・・スミマセン、積み木と思ってました。

席について

可愛いクッションがたくさん置いてあるスペースで今回はランチをいただきました。

handsombotgarden

ここは子どもが喜びます!

日陰のハンモックも気持ちよかったですよ。

スタッフの方が「夏はシェードの中のお席は暑いので、水辺のウッドデッキのCAFEスペースの方に移動されてもいいですよ。」と声をかけてくれましたが、子どもがこの場所を気にってずっといました。

handsombotgarden

テーブル席もたくさん用意されています

handsombotgarden

ハンモックやロングチェアもところどころに置いてあって、自由に使ってくださいと言われました。

handsombotgarden

池の白鳥もかわいかったです。

handsombotgarden

さいごに

お料理の値段はちょっと高めですが、ロケーションの良さと珍しいゲームやハンモックでたくさん遊べることを思えば、納得です。

遊ばない人には高いかも?テイクアウト料金のドリンクやフードがあれば良いのにと思いました。

植物園内にはいたるところにベンチがあるので、ピクニックセットとかのテイクアウトやケータリングサービスが気軽に頼めれば楽しそうです。

ちなみに夜は1日1組限定で貸切りもできるようです。

そしてウエディングもできるとか。

長居植物園の早朝開園ハスまつりのようすや基本情報やアクセスの記事もあります。

長居植物園では毎年ハスの開花時期に合わせて “ハスの早朝開園” LOUTUS WEEK (ロータスウィーク)が開催されます。 そして週末には「ハスまつり」が開催されます。その様子と園内を写真多めでじっくりレポートいたします。

https://koiukoto.com/2803.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする