ホワイトデーのお返しはいらないと言われたら本当に返さなくていいのか

ホワイトデーのお返しはいらないと言われたら本当に返さなくていいのか

マシュマロ

バレンタインデーにチョコをもらったときに女性から

「お返しはいらないから」

と言われていた時、ホワイトデーに本当にお返しをしなくていいのかという問題について今回は考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
  

ホワイトデーのお返しはいらないと言われていても絶対贈るべき相手とは

お返しはいらないと言われても絶対贈るべき状況

それは相手があなたにとって大切な人の場合です。

妻、彼女、恋人、友人、仕事でお世話になっている方には必ずお返ししましょう。
お返しがないと心の底からガッカリされます。女性は「自分は大切にされている」と思いたいものなのです。

妻以外の身内(血のつながった母親、祖母、姉妹)に関しては、あなたの家族ですのであなたの判断(本音)で良いですが、おばあちゃんにはお返ししてあげてほしいです。
孫からのプレゼントはきっとあなたの想像以上に喜んでくれるはずです。この喜んでもらえるチャンスを生かさない手はないですよね。

お返しはいらないと言われて贈らなくていい状況

本命チョコをくれた相手だが、期待に応えられない場合です。

この場合、チョコ自体を受け取るべきではなかったのですが、今さら言っても仕方ありません。お返ししてしまうと相手は(どういう意味を込めてくれたのか?)と思い悩んでしまうでしょう。
じゃあ、渡すときに「あくまでいただいたチョコの義理があるから義理返しです。」と言っておけばいいのかというと、そうではありませんよね。
曖昧に渡すのもダメ、はっきり言って更に傷つけるような行為もダメというわけで、「お返ししない非情な人間になる」しかありません。
(何ソレ、自分は損な役回りだけ?)と思わなくても大丈夫です。その後の付き合いでフォローできるチャンスは巡ってきます。
仮にチャンスはなくても、相手は(変に期待を持たせる人じゃなくて良かった)と時間が経ってから思うものです。

ホワイトデーのお返しはいらないという女性の心の中

まず、「ホワイトデーのお返しはいらないから」と言う女性だということは、裏を返せば「もらったらお返しするのが常識」と思っている女性です。

本当にお返しのことを考えていないとそんな断りを入れることを思いつかないでしょう。

ですから、基本はホワイトデーのお返しはいらないと言われたとしてもお返しをしないと「非常識」な人となります。

スポンサーリンク

女性の本音として考えられるもの
1本当にいらない
2渡したのはあくまで義理や感謝のものなのでお返ししてもらうのは恐縮する
3自分がイベント(バレンタイン)を楽しみたくて渡したチョコレートなので受け取ってもらえただけで満足
4適当に選んだものは嬉しくないのでそれならいらない(←ひどいですが、ダイエットしているときなどは切実)
5甘いものが苦手なのでいらない
6そうは言ってもくれるだろうと思っている

1『本当にいらない』と2『恐縮する』、3『受け取ってもらえたら満足』
の女性ですが、本当に無くても大丈夫な相手です。これは女性のうち3割くらいいます。
ただ、お返ししても印象が悪くなるどころか良い印象になるのでお返しすることをおすすめします。

4の女性は適当でないものかつ自分が嬉しいと思うものをホワイトデーにもらいたいと思っています。

5の女性は甘くないものをホワイトデーにもらいたいと思っています。

4と5の女性は義理チョコをもらったらお返しに苦労させられるタイプの女性です。特殊なタイプなので、あわせても女性の1割もいないでしょう。頑張りましょう。

6の女性がほとんどです。女性全体の7割弱くらいです。お返しをしないとあなたの評価がガタ落ちです。

ホワイトデーのお返しはするしない?

結論としては「ホワイトデーのお返しはするべき」ということになります。

こうなると「女は面倒だ、分かりにくい」と思われるでしょう。

まずですね、本当にお返しがいらないのであればバレンタインデーというイベントに参加しないのだということをお分かりいただきたいと思います。

面倒でない、分かりやすい女性もいますがそういう人もバレンタインデーに義理チョコを配ったりはしないでしょう。

実は私も以前職場で義理チョコを配ったことがあります。その時、お返しはまったく期待していなかったのですが、お返しをいただいてしまいました。
先ほどの例でいうと、2の『義理チョコを渡したのはあくまで義理や感謝のものなのでお返ししてもらうのは恐縮する』タイプだったのです。お返しをいただいてびっくりしましたがとても嬉しかったです。でもやはりかなり恐縮しました。

まとめ

「お返しはいらないって言われたけどどうしよう」と思っているあなたは女性からみるともうそれだけで合格点です。

女性の本音の部分や心理は、男性にとっては分かりにくくて面倒に感じると思います。

さて、お返しすることが決まりましたら、次は何を選ぶかですね。

よろしかったら、以下のページも参考にしてみてください。

https://koiukoto.com/675.html