中之島イルミネーション2017 OSAKA光のルネサンスを楽しむ方法

中之島イルミネーション2017 OSAKA光のルネサンスを楽しむ方法

中之島イルミネーション
大阪の街が光り輝く12月がやってきました!

大阪のイルミネーションの中でも特に人気の高いのは中之島イルミネーションです。

中之島イルミネーションの基本の情報(開催期間と最寄り駅)はもちろん、おすすめコース、利用できる得する方法をお教えします。

今年(2018年)の中之島イルミネーションに関する情報をUPしました!

今年で16年目を迎える “OSAKA光のルネサンス 2018” 。昨年(2017年)は約1367万人もの観客でにぎわいました。ここでは中之島イルミネーションについて、開催日程と時間、交通規制・最寄り駅や屋台・露店などの情報、見どころなどをお伝えいたします。

スポンサーリンク
  

中之島イルミネーションの開催期間や最寄り駅

中之島のイルミネーションは“大阪・光の饗宴2017”というアートフェスティバルの催しの中のひとつで大阪では最も人気のイルミネーションスポットとなっています。
御堂筋エリアと中之島エリアの美しいイルミネーションを一度に味わえるということで昨年度(2016年)は約1,293万人が来場しました。

そして今年は華々しくも15周年を迎え過去最高の盛り上がりを予感させるプログラムが目白押しです。

OSAKA光のルネサンス2017

開催場所:大阪市役所周辺〜中之島公園

開催日程:2017年12月14日(木)~2017年12月25日(月)

開催時間:17:00~22:00 ※一部コンテンツは16:00~22:00

中之島イルミネーションの混雑予想

毎年終日混雑していますが進めないほどではありません。

ただ、12月23日(土)、24日(日)と最終日の25日(月)はかなりの人出になると思います。

土日は混んでいて平日の方がやはり人は少な目です。平日なら早い時間の方が混んでいて20時以降のほうが歩きやすいです。ただ金曜日は休日前ですので夜遅くまで混雑するでしょう。

周辺道路は渋滞しますし、期間中の会場内の道路は歩行者専用となります。(自動車も自転車も通れません。)

だからといって会場から離れたコインパーキングに車を停めてそこから歩いてくるというのも寒いですし疲れますしあまりおすすめできません。公共交通機関でのお出かけが断然おすすめです。

交通規制の実施期間

12月14日(木)~25日(月)
月~土 16:00~22:00
日・祝 10:00~22:00
中之島交通規制

中之島公園に関するお知らせ

開催期間中は自転車での通行はできません。会場内は、反時計回りの一方通行になります。

中之島イルミネーションの最寄り駅

地下鉄
御堂筋線「淀屋橋駅」、堺筋線「北浜駅」

京阪電車
「淀屋橋駅」「北浜駅」「天満橋駅」「大江橋駅」「なにわ橋駅」

JR
「北新地駅」

どちらも徒歩で2~5分ぐらいで着きます。「大阪駅」や「本町駅」からも歩ける距離です。

中之島イルミネーションの歩き方

中之島イルミネーションをぐるりと一周楽しむプランをご紹介しますね。所要時間は1時間半前後です。

出発点として利用する駅は、淀屋橋駅をおすすめします。

地下鉄御堂筋線か京阪線の「淀屋橋」駅から1号出口を出て中央会場に向かいます。

(1)大阪市庁舎正面「イルミネーションファサード」と「15周年記念フラワーフォトポイント」まずはシンボルイルミネーションと15周年を記念した今年だけのフォトポイントで記念撮影をしましょう。

(2)みおつくしプロムナードの「中之島イルミネーションストリート・スペシャルプレビュー」ここが中央会場(光のフェスティバルパーク)の入口となります。150mのケヤキ並木が音楽に合わせて踊りだす光のアーケードを通り抜けて幻想的な雰囲気を楽しみましょう。
※演出は21:30までとなります。

(3)リバーサイドパーク「光の交流プログラム =台南・光の廟埕=」でエキゾチックな雰囲気を楽しむ。今年初めての魅力的なプログラムが登場していますので見逃さないようにしましょう。台南市民が今回のために絵を描いた、台湾の元宵節(げんしょうせつ)を祝う約1,000個の特別なランタンが大阪の夜空を彩り、台南と光でつながります。
OSAKA光のマルシェ「キッチンカーマルシェ」(屋台)も並びます。

(4)大阪市中央公会堂東側正面「ウォールタペストリー・大阪市中央公会堂特別公演」の壮大さに酔いしれる。尚、「ウォールタペストリー」の会場は今年からは大阪市中央公会堂となっています。より多くの人が楽しめるようになるのでうれしいですね。
開催時間: 17:00〜21:00まで
*演出は1回約8分 *観覧無料 *雨天決行
※12月15日(金)のみ、第1回公演は17:30頃からとなります。(予定)

(5)OSAKA光のマルシェ「クリスマスマルシェ」「ご当地マルシェ」で舌つづみ。

(6)中之島通(大阪市中央公会堂前)「フランスアベニュー
※12月14日のみ18:00ごろ点灯
東会場(中之島ローズライドパーク)に進みます。

(7)中之島公園バラ園(西側)「スノーマンパーク in 中之島」梅田スノーマンフェスティバル2017との連携でBIGスノーマンとco-BIGスノーマンの親子がやって来ます。尚、BIGスノーマンの展示は12月18日(月)からとなります。
※荒天・強風中止

(8)バラの小径・中之島公園バラ園(東側一帯)「中之島スマイルアートプロジェクト ひかりの実

(9)中之島公園芝生広場「生命のひかり」高さ5mのバルーンオブジェが3基並びます。音楽に合わせて光が変化する演出も楽しみですね。
※荒天・強風中止

スポンサーリンク

中之島イルミネーションの屋台の楽しみ方

今年は屋台が並ぶ場所は3ヶ所です。(昨年より1つ増えましたよ~!)

中央会場に、クリスマスメニューとご当地メニューの2つのマルシェが登場。

そして大阪市役所南側のリバーサイドパークと東会場の阪神高速高架下にも、キッチンカーが並びます。

中之島イルミネーションの屋台をお得に楽しむ方法

「光ミールクーポン」が今年は登場しています。利用するとお得に食べ歩きできますよ。

OSAKA光の饗宴ミールクーポン2017(通称:光ミールクーポン)

大阪市内の飲食店や観光施設、OSAKA光のルネサンス2017の飲食ブース(12/14〜12/25)で、期間中お得に楽しめる4枚つづりのクーポンチケットと食べ歩きマップです!特別メニューを楽しめるのはクーポン利用者だけの特典です。
光ミールクーポン

会場でも購入できます。

価格: 前売 ¥2,000(税込)当日 ¥2,200(税込)
販売箇所:OSAKA光のルネサンス会場/観光案内所/鉄道駅コンビニエンスストア/鉄道駅営業所 等

会場の屋台だけではなく、大阪のレストラン、2階建てオープンデッキの観光バスやリバークルーズにも利用できるのが魅力的ですね。

中之島イルミネーションをもっと便利に楽しむ方法

大阪・光の饗宴アプリ」をスマホにダウンロードしておけばお店情報の検索や行き方ナビゲート機能を利用できます。

大阪府の約4,000か所でインターネットサービスが無料で受けられるOsaka Free Wi-Fi もあります。

Osaka Free Wi-Fiは主に駅・施設、Osaka Free Wi-Fi Liteは主に店舗で利用できるサービスです。

さいごに

今年は15周年で気合が入っている中之島イルミネーションをたっぷり楽しんできてくださいね。

尚、くれぐれも寒さ対策はもちろん、風対策も万全にしていきましょう。

中之島はその名の意味からもおわかりのように堂島川と土佐堀川にはさまれた場所となっています。

水辺なのでかなり冷える場所となります。また天候にもよりますが、川風&ビル風というWの強い風にさらされることも多いので髪の毛バッサバサにならないような髪型がいいですよ。防寒防風に役立ち、見た目も可愛くなる帽子を使ったあったかコーディネートなどを考えてみるのもいいと思います。

今年で16年目を迎える “OSAKA光のルネサンス 2018” 。昨年(2017年)は約1367万人もの観客でにぎわいました。ここでは中之島イルミネーションについて、開催日程と時間、交通規制・最寄り駅や屋台・露店などの情報、見どころなどをお伝えいたします。
国の指定重要文化財である赤レンガの美しい建物、大阪市中央公会堂。中之島の素晴らしい景観は一見の価値ありです。 中之島は重厚で落ち着いた雰囲気とレトロモダンな軽やかさが融合された地区で、梅田(キタ)や難波(ミナミ)とはまた違う面の大阪の魅力を発見できます。 そしてこちらの地下には中之島ソーシャルイート アウェイクというレストラン&バルのお店があり、牛肉煮込みのオムライスが名物となっています。 冬のイベント“OSAKA光のルネサンス”に訪れる人に「おすすめ大阪ご飯」としてご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする