万博公園でバーベキュー おすすめ駐車場や持ち込み品 雨でもできる!

万博公園でバーベキュー おすすめ駐車場や持ち込み品 雨でもできる!

万博記念公園でバーベキューをしてきました!

万博のバーベキューエリアは
2019年3月23日にリニューアルオープンしたばかり。

予約して楽しみにしていたのですが、当日雨がふってしまいました。
(それでも行ってきました!)

そのときのようすをレポートします。

あかね
あかね

気になるところから読みたい方は
目次から見たい場所にジャンプできますよ♪

目次
スポンサーリンク

万博公園のバーベキュー会場に近い駐車場は?

万博記念公園(吹田市)は大阪市内から車で約25分ほどで行けます。

万博公園には5つの駐車場がありますが、
バーベキュー会場を利用するときには

日本庭園前駐車場東駐車場が近いです。

どちらも屋外にある平面駐車場で広々としています。

日本庭園前駐車場は午前中に満車になっていることが多いですが、東駐車場はお昼からでも空きがあることが多いです。

東駐車場から公園までの道は長いスロープがあり、少し歩きます。(15分くらい)

荷物があっても、キャリーカートがあればそんなにたいへんな距離ではないですよ。

今回は日本庭園前駐車場を利用しました。

バーベキュー会場まで平坦な道で近くて便利です。

大阪万博記念公園にある5つの各駐車場へのアクセス方法や利用時間、利用料といった基本情報の他、 「どの駐車場に止めるのが便利なのか」「どのようなときに混雑するのか」などの情報をお届けします。

エキスポシティの駐車場利用はあり?

エキスポシティの駐車場は平日と土曜は2時間無料です。

(土曜が祝日の場合は対象外)

基本料金は30分ごとに200円かかり「1日最大料金」がありません。

バーベキュー利用となると
少なくとも3時間は駐車することになるかと思いますので、

1日最大料金の設定のある万博公園の駐車場を利用するほうが気楽です。

バーベキュー以外にも遊べるところがたくさんあるので、うちはいつも半日以上は滞在します。

ただ、

ララポートの内のイズミヤで
BBQの食材を買う予定にしていたり

大きい観覧車にも乗りたいと思っているなど

エキスポシティの施設を利用する場合には
金額により駐車場料金が無料になるサービスもあります。

(万博バーベキュー会場の売店では食材の販売はありません。)

エンターテインメント施設やららぽーとのショッピングモール、そして近くには万博公園やサッカー場もあるため、休みの日には多くの人で賑わうEXPOCITYです。 駐車場を利用する際の基本情報やおすすめの場所、注意事項などをご説明します。

万博公園バーベキューでおすすめの持ち込み品

バーベキュー会場に到着したら、まずは受付けです。

赤い売店 BANPAKU BBQ bbaseのカウンターで名前を言えばOKでした。

万博記念公園バーベキュー 受付け及び売店

午後の予約時間より30分も早く着いたのですが、「空いていれば始めてもいいですよ~^^」と柔軟な対応をしてもらえました。

今回はAエリアを予約していました。

万博公園のバーベキューは3つの区画があり、A,B,Cと別れています。

BとCがいわゆるグランピングゾーンで手ぶらバーベキューが楽しめる新しくできた区画です。

Aエリアは以前からあるバーベキュー施設です。

万博でバーベキューをするのは今回が初めてなのでリニューアル前と比べられないのですが、特に新しくはなっていなかった感じです。(テーブルとか水場とかは年季が入っていました!)

万博公園 バーベキュー会場の水場
万博記念公園バーベキューの水場

Aエリアは、おしゃれさはないものの、分別のゴミ入れやらもたくさん設置されていて、炭や着火剤も使い放題に置かれています。

自由に楽しんで!という雰囲気です。

かといって、全くの放置プレイ状態というわけでもなく、火起こしが上手くいかなかったのですが、スタッフの方に助けを求めるとちゃちゃっとやってくれました。

着火剤はひとつで十分なのですが、使い放題状態!
バーベキューで必要な着火剤

席についたときに、焼き網にコゲが残っていたので、それもすぐに新しい網をもってきてくれました。

言わずに途中で変えてもらうと100円かかるので、最初に言った方がいいです。

好きな食材を持ち込める、気楽なバーベキューを楽しめるのはこのAエリアだけ!

B・Cは食材の持ち込みはできず、お菓子や調味料もダメなのです。

万博バーベキュー 各エリアの特徴

区画
特徴 リーズナブル おしゃれ コスパ良し
食材持込 × ×
飲み放題 ×
人数 2~10 3~24 3~8
雨天 × ×
バリアフリー × ×

万博記念公園バーベキュー 座席マップ
万博記念公園のバーベキュー 座席マップ

Aエリアについて 持ち込みおすすめグッズ(食材以外)

Aエリアは持ち込み型のBBQです

お肉や野菜などの食材だけでなく、調味料や食器、トングなどのバーベキュー用品も持参します。

鉄板・包丁・まな板・洗剤・たわしなどは備え付けられていません。

荷物が多くなるので、野菜やお肉はカットしてから持ち込むほうがいいです。

水場はあるのですが、炊事棟というのはないので、現地ではなるべく焼くだけでいいようにしておくといいです。

ただ、好みに合わせていろいろな道具も持っていくと盛り上がります。

特にアルミホイルは優秀で、キノコのバター焼きをホイルで包み焼きにしたり、ピザや焼きいもにも大活躍しました。

持ち込みおすすめグッズ(食材以外)

  • トング(炭用と食材用の2つ)
  • 革てぶくろ・軍手
  • 台ふき
  • ウェットシート
  • 氷(夏の飲み物用)

おすすめバーベキューの持ち込み品(食材)

お肉や野菜はもちろん持っていかれると思いますが、何か他に簡単にできるBBQ食材があると盛り上がりますよ。

今回わが家で持参して良かった食べ物をご紹介します。

ピザマルゲリータのはちみつ添え

バーベキュー マルゲリータはちみつ添え

  • 市販のチルドピザ
  • はちみつ
  • ピザカッター
  • アルミホイル

好みでトッピングの具材も増やすと豪華になります。

ピザカッターがなくてもナイフで切り分けてもOK。

はちみつはサクラ印の分包タイプのものが便利です。

焼きいも
バーベキューで焼きいも

  • さつまいも
  • アルミホイル

アルミホイルで2重~3重に巻いて炭火の中にポンと置いておくと美味しい炭火焼きいもになります。

甘さに感動~!

スモアセット
バーベキューでスモア チョコマシュマロ

  • マシュマロ
  • 板チョコ
  • ビスケット
  • 竹串

竹串はちょっと長めのバーベキュー用のものがあれば尚良しです。

子どもでも上手にスモアを作ることができるので喜んでくれます。

味もとってもおいしい!

スモア用のビスケットを忘れてしまった話し

スモアを作ろうと思ってマシュマロやチョコレートは持ってきていたのですが、ビスケットを忘れてしまいました。

いつもは森永のマリービスケットでスモアを作っています。

その名はマリーアントワネット妃に由来し1923年に森永製菓で初めて発売され、
およそ一世紀も日本で愛されているビスケットです。

やさしいミルクの味わいのマリーは、チョコとマシュマロを組み合わせると味のバランスがすごくいいんですよね。

わが家のスモアにかかせないお気に入りのマリー

そんなお気に入りのマリーを忘れてしまったので急きょ売店に買いに行くことに。

受付けサイトに売店が併設してあり、そこでは飲み物やスナックが売られています。

ここの受付けのスナックはなんだか外国製のおしゃれなものばかりで、マリーは売っていませんでした。

コーラもご当地バージョンの大阪仕様です。

そして売っていたクッキーはラ・メール・プラールのものでした。

コーラも大阪仕様
万博記念公園バーベキューで買ったコーラとビスケット

LES PALETS de LA MERE POULARD(ラ・メール・プラール パレット)

モン・サン=ミッシェル(フランス)にある
ふわふわのスフレオムレツが有名なレストラン、ラ・メール・プラールの伝統のレシピのクッキーです。

ショートブレッドのようなサクほろ食感のpalets(パレット)。8枚入り。

フランスの厳選素材使用で発酵バター20%使用の贅沢なおいしさ。

このおしゃれなクッキーでスモアを作るとクッキーがおいしすぎてしまいました。(なんか違う感!)

これはクッキーだけをコーヒーや紅茶と一緒にゆっくり味わいたいと思ってしまいました。

そこでおいしいコーヒーを買ってくることに!

BBQエリアにほど近いところに船の遊具のある「エキスポみらいgo!」という公園があるのですが、そこに「シアトルズベストコーヒー」があるので、バーベキューの後は、ここでコーヒーを買ってゆっくりくつろぐことにしました。

スポンサーリンク

バーベキューが雨でもできる屋根付きのAエリア

大阪で雨でもバーベキューができる施設のひとつがここ、万博公園です。

Aエリアは屋根付きで雨天もバーベキューOK!
万博記念公園バーベキュー 雨のAサイト

グランピングゾーン(BエリアとCエリア)は雨天中止です。

雨で人が少ないのかな~と思っていたら、みんな元気に来ていました!

万博バーベキューの予約について

完全予約制で、4カ月前の月初めが予約開始です。

WEB予約・クレジットカード払いのみとなります。

予約完了時点でカード決済されます。(先払いです。)

あかね
あかね

利用料金やキャンセル料はテーブルによって金額が異なりますので、事前にしっかりチェックしておく必要があります。

またバーベキュー施設利用料の他、
万博記念公園入園料が別途必要です。
(大人:250円、小中学生:70円、小学生未満:無料)

駐車場を利用する場合も有料です。

>>万博記念公園バーベキュー予約サイトはこちらです
(外部サイトに移動します)

I love BBQ

関連するおすすめ記事もどうぞ ♪

万博記念公園の駐車場情報についてはこちらでご案内しています

大阪万博記念公園にある5つの各駐車場へのアクセス方法や利用時間、利用料といった基本情報の他、 「どの駐車場に止めるのが便利なのか」「どのようなときに混雑するのか」などの情報をお届けします。

バーベキューの食材は当日に買うという人はエキスポシティも便利です
イズミヤというスーパーが入っていて、パンやお寿司、お惣菜も充実しているので、遊び疲れたから晩ご飯を買って帰りたい!というときにも助かります

エンターテインメント施設やららぽーとのショッピングモール、そして近くには万博公園やサッカー場もあるため、休みの日には多くの人で賑わうEXPOCITYです。 駐車場を利用する際の基本情報やおすすめの場所、注意事項などをご説明します。

万博記念公園へのアクセス方法やお花見(桜)情報はこちらです

お花見の時期に気になる、大阪記念公園での桜の開花や満開の見ごろの時期、桜まつりやライトアップの夜桜を楽しめる時期の情報についてご案内いたします。 また桜の時期限定のバーベキューや公園までのアクセス方法などもご紹介しています。

アウトドアのイベント(毎年大人気!)のレポートはこちらです

大阪、万博記念公園で行われたイベント「OUTDOOR PARK (アウトドアパーク)2019」に行ってきました。 毎年大人気のスタンレーの輪投げイベントの様子やたくさんのテントを見て回った感想、そしておすすめ穴場スポットもご紹介します。

日差しの強い季節に!熱中症対策に!

ペットボトルの中身がぬるくなると美味しくないですよね。でもペットボトル飲料って凍らせても大丈夫?有害なものが溶けだしたり、爆発したりしない?と不安になることはありませんか? そんな疑問を解決しつつ、冷凍庫で冷やす時間やコツ、方法をお教えします!

アウトドアでのバーベキューにも効果のある方法です

蚊に刺されないようにするため多くのグッズがありますが、どれも結構臭いが強いです。無臭で蚊を寄せ付けない方法はないものか?と探してみたところ、ありました!実は、多くの家にある「ある家電」を使うことによって蚊が部屋に入ってこれなくなるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする